6月23日 元福井地裁裁判長 樋口英明さんの講演会

皆さん覚えていらっしゃいますか?
「豊かな国土とそこに国民が根を下ろして生活していることが国富であり、これを取り戻すことができなくなることが国富の喪失である。」
2014年、福井地裁での大飯原発運転差し止め訴訟の判決文です。

福島第一原発事故から8年、今だ多くの住民が避難を余儀なくされているにもかかわらず、原発の再稼働を容認する判決が続いています。
一般住宅より脆弱な、原発の耐震強度、地震大国日本にあって、本当に原発は安全なのか。
「万が一」以上の「現実的で切迫した危険」を認めた、歴史的な判決を下した樋口英明さんのお話を伺います。

元福井地裁裁判長 樋口英明さんの講演会のご案内

わたしが大飯原発を止めた理由
  ―原発訴訟と裁判官の責任-

 

〇 講演日:2019年 6月23日 日曜日
〇 講 演:13:30~15:30
〇 講 師:元福井地裁裁判長 樋口英明さん
〇 会 場:ホルトホール大分 3F 大会議室
       大分市金池南1丁目5−1
       電話:097-576-7555
〇 入場料:500円
〇 問合先:090-1348-0373(小坂)

    左図をクリックするとダウンロードできます。

Follow me!