1月30日  第15回口頭弁論

法廷を満席に!
 伊方原発運転差止訴訟・第15回口頭弁論

2020年1月30日(木)スケジュール

   14:30    大分地裁玄関集合    15:00    第15回口頭弁論傍聴    終了後    報告集会(弁護士会館)

明けましておめでとうございます。
私たちの裁判は第4次追加提訴で569名の原告数となり、大きく広がりました。口頭弁論はいま、地震の問題を争点として進めていますが、四国電力は、「南海トラフ地震臨時情報(巨大地震警戒)が出された場合も伊方原発の運転は継続する」との方針を示すなど、経済優先で安全を軽視しています。
傍聴席を満席にして住民の関心の強さを裁判官に示しましょう!